演題募集

開催形式は現地開催(一般参加者のみWeb視聴の選択可)ですので、発表者は会場にお越しいただきます。
Zoom発表の準備はいたしません。
演題募集期間 2022年6月14日(火) ~ 2022年7月15日(金)17:00
会長の意向により、締め切りの延長はいたしませんので、ご注意ください。
確認・修正も2022年7月15日(金)17:00までといたします。
会長要望演題
(公募)
医師部門
  1. ACS
  2. Complex PCI
  3. CTO・分岐部病変・石灰化病変
  4. Imaging・Physiology(INOCA含め)
  5. SHD
  6. EVT
  7. 合併症・bail out
  8. その他

※要望演題以外にPCIに関する演題であれば可としますので奮ってご応募ください。

コメディカル部門

「看護部門」、「放射線部門」、 「臨床検査/臨床工学部門」共通テーマ

  • 自施設で経験した学びのあった症例の報告、臨床で実施しているちょっとした工夫、チームでの取り組みの他、これから取り組んでいきたい事など
演題名 全角60文字以内
文字数 750文字以内(A4 半ページ程度)
※ 図表はなしといたします。
登録可能共著者
登録可能共著者施設
10名まで
10施設まで
※共著者及び施設名が規定を超える場合は、【件名:60回 演題共著者/所属の追加依頼】とし、必ず受付番号を記載の上、kkseinfo@kksecvit.jp までメールにてご連絡ください。

Young Investigator Award(YIA)

登録いただいた演題の中から、会長が査読の上、発表者を決定いたします。
1)該年度の7月1日の時点で40歳以下とする 。
2)CVITの会員であること。
3)過去に学術集会において Best Abstract賞(最優秀賞)に選ばれたものの推薦は認めない。
4)年に2回開催される地方会において、同一演者が異なる演題で推薦されること、または臨床研究と症例検討において、同一演者が異なる演題で推薦されることは妨げない。
詳細は下記をクリック(CVIT HPより引用)

・医師
http://www.cvit.jp/files/conference/award/yia_recommendation-regulation.pdf
・コメディカル表彰制度(未定)

http://www.cvit.jp/files/conference/award/co-medical-regulation.pdf

  1. 取り消しは運営事務局(kkseinfo@kksecvit.jp)までご連絡ねがいます。
  2. 採択は9月上旬~中旬ごろにホームページにて行います。
  3. 採択された抄録は、開催日前日からホームページよりPDFのダウンロードにて閲覧が可能となります。
  4. 会ではPCの貸し出しを行いませんので、Windows/Macともにご自身のPCと電源ケーブルを持参してください。
  5. 締め切り後の変更・修正は行いませんので、必ず期日までに再度確認をお願いします。